So-net無料ブログ作成
検索選択

こだわる [世間]

タイトルTAKESANさんメソッドのような気がする。

それはそれとして、MOGGYさんの高田純次のように生きるにはと云うエントリを読んだ。
いやまぁ人生においてこだわりってのは邪魔な代物だ、ってのには完全に同意するんだけど(邪魔なだけじゃなくて多くの場合傍迷惑だし)。なんと云うかでもそれは「こだわりのための人生」って部分もあって、これってなんか愚行権に近いような。ってまぁそれはそれとして。

音楽を愛していると自称するひとが往々にしてこう云うことを云いがちなのは理解に悩む。
塩素で消毒された水道水、電子レンジ、携帯電話の近くに置いた水、ヘビメタを聞かせた水、ばかやろうという言葉を見せた水などは、不気味で不快な崩れた結晶になっている。

水がいい波動と、悪い波動を感じて、このような結果になるらしい。
かなり斬新で、まだまだ検証が十分ではない部分があるために、
科学的ではないという批判もあるようだが、
本書が伝えようとしているメッセージは、前向きで夢があり、
心温まる内容なので、それだけでも十分読む価値がある。
多少内容に誤りがあってたとしても、
これだけのエネルギーを持つ本はそんなに多くない。
かなり斬新で、まだまだ検証が十分ではない部分があるために、科学的ではないという批判もあるようだがと云う部分に対しては、田崎晴明教授の「『水からの伝言』を信じないでください」の該当箇所を読んでいただくとして。好き、嫌いはともかくとして、どうしてヘヴィ・メタルを差別するんだろう。
と云うか、本書が伝えようとしているメッセージは、前向きで夢があり、心温まる内容だなんて云えるのかが分からない。ちょいとここであらきけいすけさんの「水からの伝言」はいじめであると云うエントリにリンクを貼っておく。

あと、この際だから、塩素で消毒されていない水を使って暮らしてみてほしい。ミネラルウォーターを飲むって? なるほど。それは(世界的に見てきわめて)裕福でいらっしゃる。ついでに電子レンジ携帯電話も使わないことだね。あ、それとこれとは違う?
あまり頭でっかちにならずに、素敵な物語を読む感覚でみてみてほしい。
目で見て面白いので、
家族や友人、恋人とか誰かと一緒に見ると楽しめる。
こだわりがなければ、平然とこんなことが云えるようになるのか。こだわり、と云うのは基本的に恥ずかしいことだと思ってたけど、こんなんだったらくだらないことにこだわるおっさんとして嘲笑されてるほうがなんぼかましだ。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

TAKA

ヘビメタはともかく、ロックな生き方はお勧めだそうです。そこが人間の心の微妙なところですね。ちなみに私自身はジャンルを問わず、好きな曲なら何でも聞きます。
MOGGYさん
>塩素で消毒された水道水、
>不気味で不快な崩れた結晶に
>水がいい波動と、悪い波動を感じて、このような結果になるらしい

消毒されてない水を飲み、腹痛を経験している身としては片腹痛いです。

>本書が伝えようとしているメッセージは、前向きで夢があり
>心温まる内容なので、それだけでも十分読む価値がある

本書は江本氏の波動ビジネスの宣伝本です。買えば彼らの懐が暖まります。内容は薄くてお寒い限り。

>あまり頭でっかちにならずに、素敵な物語を読む感覚でみてみてほしい
>目で見て面白いので
>家族や友人、恋人とか誰かと一緒に見ると楽しめる。

こういう事ですね。「深く考えない。見たままを受け入れる。ついでに周りの人も思考停止に」
読書家のMOGGYさんには是非、実体験の方も充実させてもらいたいですね。ちなみに私が経験している水関係の仕事は「床掘り、型枠作成、コンクリート打設、水道管埋設、埋め戻し」など僅かなものです。暗い随道も、数回歩いた程度です。それでも水伝のデタラメ振りにはすぐに気がつきました。おそらく、何のこだわりも持っていなかったからこそ、水伝の本質が見えたのでしょう。(これって偉いのかな)
by TAKA (2008-03-13 00:00) 

pooh

> TAKAさん

「ともかく」ってなんなんでしょうね。かく云うぼくもヘヴィメタルが苦手な元ロック小僧ですが。

> 片腹痛いです。

ぐあぁ。トリプル・ミーニングですね。

> おそらく、何のこだわりも持っていなかったからこそ、水伝の本質が見えたのでしょう。(これって偉いのかな)

もちろんえらいんだと思います。
by pooh (2008-03-13 07:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

関連記事ほか

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。