So-net無料ブログ作成
検索選択

スケートカナダ2008 [みたもの、読んだもの]

地上波放送は女子シングルだけ。

そう云うわけで明太王子南里くんの演技は見られずじまい。まぁあんまりいい演技じゃなかったみたいではあるけれど。

トピックスとしてはやっぱり村主さんの2位入賞、ってことになるんだろうな。今季の彼女はとても彼女らしく、しかもステディに滑れているみたい。
ただ、それは素晴らしいのだけれど、でもいまの状況ではそれが昔ほど飛び抜けたものにはぼくには見えてこない。村主さんじゃなきゃ、みたいに見ていて感じられないのは、多分すべての選手が全部の要素に高い水準を要求される状況にあって、全体的にひどく高水準になっているからなのかな、ともちょっと思う。それはそれで一面好ましいことではあるけれど。
それにしても、彼女ってひょっとして一線級の選手では最高齢?

奈也ちゃんはもうなんかこう云う大会では大味さとか雑さが目立つ。伸びやかさとか見栄えの良さとか彼女の美点は多々あるにしろ、ジョアニー兄貴と較べられちゃう大会なので、ちょっとその辺り見ていて辛いかな。

あとは、ジャンが女性に見えてびっくり、みたいな(失礼だなわれながら。でも1年で身長が8センチ伸びたそうな)。そのせいか去年の演技にあった不自然さの面白み、みたいなのはだいぶ減っていて、それって本来好ましいことだとは思うけれど、うむむ、これからどんなスケーターになるのか、みたいな過渡期くささが微妙。

あと、カロリーナ。どうしちゃったの?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

関連記事ほか

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。