So-net無料ブログ作成

フィギュアスケート2008中国杯 [みたもの、読んだもの]

地上波放送は昨日の番組ひとつで終わり。真央がいないと扱いはこんなものか。
それにしても南里中庭くん。うむむ。

大輔の欠場で、なんか確かに男子シングルの出場メンバーが冴えない感じになっちゃったのは事実だと思う(「四大陸かい」とか云ったらつれあいに怒られたけど)。知ってる選手は「勇名トラ」ベルネルくらい。で、そこで南里中庭くんはショートプログラムだけ放送されたのだけど、うむむ。
「ロード・オブ・ザ・リング」といい、映画音楽でシアトリカルに滑る、と云うのはこのひとに向いてるんだろうなぁ、とかは思ったりするし、だから今年の(ショートプログラムしか見てないけど)プログラムは悪くない、と思う。でも(トップクラスの減った男子シングルとは云え)一線で闘うにはどうかな。

安藤さんはオーケー。ミスもあったし出来の善し悪しからすると充分とは云えないけど(しかし結果的には、順位の獲得の大きな部分をクワドラプルに負う、みたいなプログラムになってしまっているのか)、スケートアメリカの時と較べて目が違う。ぎこちなさもあるしちょっとした破綻もあるのだけど、なんと云うかそこを「意思でまとめる」ことができれば、プログラムとしてはもっと「見て納得できる」ものにはなるはず。
これで2位ふたつ。じつは素人考えながら消去法で考えれば、まだGPファイナル出場への目は残っていると思う(この場合村主さんがキャスティングボードを握る)。でもまぁ所詮GPファイナルではあるし。見たいけど。

ヨナ・キムはスケートアメリカよりもよかった、と思う。ただ見終わった後に隣から「これしか芸風はないのか」みたいな話も出て来たりした。それはそれでもいいんだろう、と思うのだけど。でも彼女が現時点でどれくらい傑出した存在なのか、と云うのは、うむむ、やっぱり真央を見るまでわからないなぁ。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

pooh

ぐあぁ、致命的なミス。選手の名前を書き間違えるなんて。
てなわけで修正しました。
by pooh (2008-11-09 11:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

関連記事ほか

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。