So-net無料ブログ作成

卑怯者 [よしなしごと]

ss9chさんのそろそろ薬で治るという神話はやめにしたら??と云うエントリを読んだ。

ホメオパシーに頼り過ぎると、有効な治療法を受ける機会を逸する??(笑)

 

 

 

病は気からというではないか。

赤ん坊が死んでるのに、(笑)ですか。

うちの子は車が全くダメだったけれど、幼稚園バスに乗るために、わざわざ酔い止めを毎日飲ますわけにもいかず、

 

お菓子のタブレットを薬だよ。と薬のように水で呑み込ませてあげたりして、

 

何とか2年間しのぎましたけどね。(笑)

車酔いとビタミンK欠乏性出血症がごっちゃかよ。

家族が、自分が信じた治療法で亡くなったりしたのなら、

 

自分たちの選択肢が間違っていたと認めるしかないのではないかと思う。

 

それをその民間療法を選択したから死んでしまった=裁判というのは、

 

責任転嫁というものではなかろうか?

不合理な療法を選択したせいで患者に望ましからざる結果を招いたら、通常医療に従事する医師だって裁判にかかることになるんだけど。ましてや今回の裁判については、自分で選択した、と云うことでさえないと云うのに、なにが責任転嫁だってんだか。
私は自分で見つけた民間療法で死んだとしても、文句は言わない。(っていうか言えない??(笑))
まぁあたりまえだよね。あなたにその効きもしない民間療法を吹き込んだひとのことを恨んだりせずに、いさぎよく静かに逝ってくださいね。あ、要するにそれって効かなかったってことだから、他人に勧めたりしないようにね。

だって、こういう裁判沙汰(民間療法での死亡)は、医療産業の人間からは、

「ほらみたことか!民間療法じゃ治らないじゃないか!」って思われるだけじゃない??

抗がん剤治療が奏功せずになくなった患者さんをみたら、たぶんあなたは「ほらみたことか!抗がん剤じゃ治らないじゃないか!」って云うんじゃないの。どこが違うの?

麻薬は麻の植物から採れる。

 

それでラリれる。(死語かな??(笑))

 

ということは、民間療法のハーブ療法だって、アンズの仁だって、ビワ茶だって、効果があるって思ってもいいんじゃないかな??

麻の植物って日本語がよくわからないけど、べつに薬効のある植物なんていくらでもあるし、効果のある民間療法だってあるよね(そしてそれが通常医療に取り込まれることだって珍しくないよね)。でも、それはホメオパシーとは違う。民間療法や代替医療をなんでもかんでも味噌も糞もいっしょにするもんじゃないでしょ。
でもそれはあくまでも自己責任で!(笑)
出た。この卑怯者(笑)。
nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 9

mimon

ある意味、わかりやすい主張ですね。
治れば薬効で、憎悪すると好転反応で、亡くなったら自己責任なのですね。
別に、ナントカ医学協会のことを指しているわけでは、ありません。
by mimon (2010-08-26 00:05) 

黒猫亭

翌日の記事がまた卑怯でステキでした。本当にいるんだなぁ、こう謂う藁人形みたいなヒト。真実に気附いているのは自分だけ、ですか(笑)。
by 黒猫亭 (2010-08-26 01:16) 

pooh

> mimonさん、黒猫亭さん

まぁ、こう云うかたはままいらっしゃいますよね。
あれこれ云う前にこっちがなにを批判してるのか読めっての。
by pooh (2010-08-26 07:27) 

どらねこ

こんにちは。
いろいろ考えちゃいますね。
考えちゃうのですが、こういうヒトを見るとやっぱり笑い飛ばした方がよいのかなぁ、なんて思ってしまいます。
このような輩をどらねこは、w人形と呼んでおります。
見た目は藁なんですが、実はその中に憎悪が沢山詰め込まれているんです。憎悪が大きすぎて本人の中では実は実体を持ってしまっているんですね。
朝のオカルトでした。
by どらねこ (2010-08-26 08:01) 

pooh

> どらねこさん

> いろいろ考えちゃいますね。

これだけはっきり書いても伝わらないんですもの。

> 憎悪が大きすぎて本人の中では実は実体を持ってしまっている

こわいですよね。
だれにでも起きうること、と考えるとなおさら怖いです。
by pooh (2010-08-26 12:25) 

うさぎ林檎

反論されるのがイヤなら、表通りに出てこなければ良いんですよ。
自分の無神経な文章(本当にワカッテないんだろう)を棚に上げて、被害者ぶるのは潔くないです。
大体、酔い止めの替わりに"薬だよ"って子供に謂ったのは自分も薬を信じてるってことじゃないの?違うの?
by うさぎ林檎 (2010-08-26 12:34) 

pooh

> うさぎ林檎さん

> 反論されるのがイヤなら、表通りに出てこなければ良いんですよ。

そこを含めて、わかってないんだろうと思います。自分の文章が自分の内側のどんな部分を晒しているのか、と云うことについて。
珍しい話ではないです。
by pooh (2010-08-26 12:37) 

com

こんばんは。

卑怯モノのことは置いといて(爆)、最近思ったことをひとつ。

卑怯モノが笑い飛ばしているK2レメディ事件、K2レメディだったから起きたわけで、K2シロップなら起きていない。

…はずなんだけど、K2レメディの比較対象がなぜ酔い止め薬であり、(何のか知らんけど)抗がん剤なのか?

朝日新聞の長野記者らが書いているブログのコメント欄を読んでいても、風邪薬、精神疾患の薬、抗がん剤、終末医療、ありとあらゆる問題を一まとめにして「現代医療」と藁人形化し、それに対するホメオパシー…みたいな構図に、凄く違和感をもっています。

…なんだかとりとめが無くなってしまいましたorz
by com (2010-08-28 19:51) 

pooh

> comさん

> K2レメディの比較対象がなぜ酔い止め薬であり、(何のか知らんけど)抗がん剤なのか?

現代医療が酔い止め薬から抗がん剤まで、すべてフリーメイソンとイルミナティと爬虫人類と空飛ぶスパゲティモンスターの陰謀だ、と認識しているからではないですかね。

> ありとあらゆる問題を一まとめにして「現代医療」と藁人形化し、それに対するホメオパシー…みたいな構図

ぼくはむしろ、ホメオパシーへ向けられた危惧を、「代替医療の否定」みたいに広げて論じる向きが存在するのに違和感を感じています。ホメオパシーといっしょくたにするのが失礼なくらいにちゃんとした誠実な代替医療も存在するのに、たんなる自分たちの不誠実への視線を「代替医療つぶし」みたいに広げてみせる。非常に控えめに云っても主語が大きすぎる、図々しいものいいだと感じます。
by pooh (2010-08-29 00:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

関連記事ほか

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。