So-net無料ブログ作成

じわじわと効いている [余談]

ほぼふつうに仕事できる状況、生活できる状況まで、ぼく自身の環境は回復しているのだけれど。どうもなんとなく、エネルギーが戻ってこない感覚がある。

結局のところ余震は続いていて。仙台について云えば4月7日以降それほど大きな余震はないのだけれど、やっぱりひと晩に数回起こされることは珍しくない。これだけひんぱんに生じていれば余震に慣れてしまっても不思議ではない気はするのだけど、じっさいのところは大地震の記憶がなまなましすぎて、感覚的に思いの外風化しない。

どうもこのへんがじわじわと効いていて、慢性的な疲労みたいなものとして身体(か、ひょっとして精神)のどこかに蓄積されているみたいな気がしている。現状仕事なんかもわりと震災前の水準に近いぐらいに多忙にはなってきていて、おそらく傍目からするとそこそこアクティヴに取り組んでいるように見えたりするんだろうけど、どうもなんとなく「ほんとじゃない」感じが残る。

ここはニセ科学について長い間論じてきているブログで。
震災後、元気に跳梁跋扈するくさぐさのニセ科学についてもちろん感じることは多々あるし、じっさいにそのへんに関するエントリも書いてないわけではないのだけど、どうも自分自身充分にパワーゲージが戻っていない感が残っていて、取り組むだけの気力がでない。まぁニセ科学批判批判のお歴々には喜ばしい状況なんだろうけど(実際に快哉をあげてらっしゃるかたもいたなぁ。お慶びいただけてなによりです。ぼくとしては、本来相応の高潔さをお持ちだったはずの方がその裏にあるものをさらけ出して楽しげにしている姿ってのは、けっこうげんなりさせる見世物なんだなぁ、と思うだけ)。と云うかそもそも、その種のエントリを書くと云う行為が、ぼく自身の脆弱な精神をどれだけオーヴァードライヴさせるものだったんだろう、みたいな話でもある。情けない。

急いでどうにかできるようなことにも思えないので、まぁしかたないか。ゆっくり。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 4

OSATO

お気持ち分かります。
僕も現在、取り組もうとしてる対象が完全に二分されている感じでして、最近の僕の方はもう震災ブログと化している程です。
別な場所で何とか震災前の日常を取り戻そうとはしていますが、やはりまがりなりにも当事者となってしまった事は、どうも感情面に影響を与えている様に感じます。
特に陰謀論系のものに関しては、思わず爆発してしまいそうになるのを必死で抑えている、そんな状態でいる所です。
まあこちらもあせらず、ゆっくりやっていくつもりでおります。
by OSATO (2011-04-26 00:08) 

pooh

> OSATOさん

なんか、意識できていない部分でどこかバランスを欠いているような感じがするんですよねぇ。

> 思わず爆発してしまいそうになるのを必死で抑えている

このへん、近い感じがあります。
おかしなこと書いちゃうくらいなら慎重になったほうがいいんだろうな、みたいにも思ったり。
by pooh (2011-04-26 07:38) 

mohariza

関東でも、余震が続き、少しの揺れでも、身体が反応し、寝ていても、睡眠薬を飲まなければ、地震が起こる(揺れが始まる)前に目が覚めたりで、身体が落ち着かず、ましてや、poohさんの震源地に近かった人には、<慢性的な疲労みたいなものとして身体(か、ひょっとして精神)のどこかに蓄積されている>のでは無いか?と思われます。

まだまだ続きそうで、パワーアップするには時間が掛かりそうですね。
人間って、こんなに地震に精神的にも弱いってことを知りました。
昔の人の方が、しっかりしていたのか?情報が交いすぎて、不安感を煽られている所為ですかね・・・。
by mohariza (2011-05-05 12:31) 

pooh

> moharizaさん

そもそもご存知のとおりぼくは神経の太さとか鈍さで売っているような人間ですし、じっさいのところ大きめの余震なんかが来ても、怖い、と云うよりはむしろ「めんどくさいなぁ」みたいな感じが表面上でてくる感じではあるんですが。
ただ、その表面化しないような部分でエネルギーが削られている、充分な蓄積ができない、みたいな感覚がどうもあります。やれやれ、ですが。
by pooh (2011-05-05 17:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

関連記事ほか

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。