So-net無料ブログ作成
検索選択

だれへともなく [近所・仙台]

縁日町内のお堂の縁日(ってのも変だけど、仙台ではこのへんみたいに400年も昔からひとが住んでいる界隈では、お寺でも縁日があるのだ)。ステージでプレスリーを奏でるのは、角のやる気なさげなバーを経営するおっちゃんが率いるロックンロール・バンド。

あちこちでいろんなひとが屋台の縁日フードを当てにして、ビール日本酒を呑んでいる。ぼくみたいは界隈の新参者からすると、見た顔はすこしだけ。

それでも。知らないひとでも、この日にこの場所で見かけることが、なにか互いに生存報告を伝えあってているように感じる。
へんてこな、でもどこか切実な感覚。

あなたがだれか知らないけれど、でも今日ここであなたの姿をみることができて、嬉しい。ぼくが生きている姿を見てもらえることが、なぜか、嬉しい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

関連記事ほか

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。