So-net無料ブログ作成
検索選択

得たものと、望むもの [みたもの、読んだもの]

ソチ・オリンピックにおける羽生結弦の金メダルが、すなおに喜べない。まぁ、本人も複雑な表情をしていたけれど。

これがオリンピック、という話でもあるんだろうな、みたいにも思う。多くの選手がそこに潜むものに圧倒されて、自分の演技をまっとうすることができなかった。こともあろうに、Pチャンでさえも。

結弦は、負けなかった。でもぼくが今回の彼のフリーに観たのは、ぼくの好きな彼の姿、ではなかった。スタミナが切れようが破綻しようがすべてを出し切って、完全燃焼する羽生結弦は、今回は見られなかった。もちろんそれは、たとえば彼の姿勢や意識の問題、ではない。いろいろな歯車がきっちりと同期しなかった、その結果だ。
そして、その歯車が噛み合わなかった選手が、今大会フィギュアスケート男子シングルでは、唖然とするほどに多かった。結果、地力とメンタルの齟齬が(あくまで相対的に)小さかった結弦の手に、金メダルが転がり込む。
こんな結果を、望んでいようはずもない。羽生結弦は喧嘩師だ。勝ち取ったもの以外は、欲しくなんかないはず。

それでも、彼は喜んでみせざるを得ない。日本の選手として。
オリンピックが、国家間の戦争の似姿である以上。この国に、個人の努力による成果を国家への貢献とみなし、成果を得られなかった選手を罵倒する(個人的意見としてはあきらかに歪んだ)ひとたちが数多くいる以上。

羽生結弦は未完成だ。ゴールドメダリストになってさえ、なお。円熟に向かうのはこれからで、現時点ではまだそのとばぐちにいる。こんな場所に立ったことがあるのは、たぶん彼の尊敬する(そして今大会で引退を表明した)かのツァーリしかいないだろう。
こんな状況で手に入ったメダルが、彼を変えてしまうとは思わない。彼はこれまでどおりのスタンスで、彼の闘いを続けていこうとするだろう。ただ、環境が、立場が激変する。そのなかで、彼の闘いがどのように変質して(させられて)いくのか。

それでも、ぼくはこれからの彼に期待する。おめでとう、羽生結弦。
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 6

Jem

そうかぁ、金メダルだったんだ。やったね。
(雪まみれの宿六を傍目に一日寝こけてました。)
by Jem (2014-02-15 19:59) 

pooh

> Jemさん

まぁ、取ってみせたんだけどさ。
世界最高の演技って認められた演技が、ぜんぜん最高の演技じゃなかったわけさ。本人も複雑みたい。
by pooh (2014-02-15 20:18) 

tako

はじめまして。フィギュアファンというほどのものではないのですが、poohさんの書かれるフィギュア関連の記事がとても好きで、今シーズンも時々覗かせていただいておりました。久しぶりにアップしてくださり嬉しく思っています。
ファイター羽生、金メダル確定後の「悔しいです」という第一声が印象的でした。「嬉しいけど、悔しい」、まんま本音ではないでしょうかね。
で、世界選手権では全力を出し切って、産まれたての子馬のようにヨロヨロと立ち上がる姿がまた見たいなぁ…と。(笑)

それにしても浅田選手、やりやがったなぁ、いろんな意味で。
by tako (2014-02-21 20:29) 

pooh

> takoさん

いらっしゃいませ。

もちろん、あれで悔しがらなければ、結弦じゃないです。敗者だらけの男子フリーで、負けなかったことを誇れるような男じゃない。ただ、喜んでみせなければ、それは支えてくれたひとたちへの侮辱にもなりかねない。そう云うことだと思います。

> 産まれたての子馬のようにヨロヨロと立ち上がる姿

世界選手権にはPチャンはたぶん出ないでしょう。なので、ぜひタイマンの相手として大輔に立ちふさがってほしい。……なんて夢想します。

> やりやがったなぁ

あのフリーはある意味真央らしくない、荒っぽい演技でした。でも、ずっと見てみたかった真央の姿を、やっと見られたような気もしています。
by pooh (2014-02-21 20:54) 

Cere

どうもご無沙汰です。

「結果だけじゃない」なんて台詞は結果を出してこそなので、しっかり金メダルを勝ち取ったのは良いことだと思います。

浅田真央については、この4年間で目指していたものを考えれば、「前日の大失敗から切り替えて完璧な演技ができた」みたいなところで本人が納得しちゃっていいの?と思ってしまいます。
ショートで金メダルが狙える位置に付けてしっかりプレッシャーの掛かった状況であの演技ができるところを見せて欲しかった。あるいはフリーの出来にガッツポーズした上で、それでもやはり悔しいと言って欲しかった。
自分はスポーツ選手のあり方について勝手な期待をしすぎなんでしょうね。

バンクーバーのときにいろいろとやりとりさせていただいた以下のコメント欄を今の状況を踏まえて読み直すと面白かったです。
http://schutsengel.blog.so-net.ne.jp/2010-02-24-2

by Cere (2014-02-22 02:34) 

pooh

> Cereさん

懐かしい(^^;。

このへん、Cereさんとぼくのそもそものスタンスの違い、と云うのもありそうに思うのですが。

> 結果を出してこそ

まぁ、わかります。
ただ、誤解を恐れずに云えば、真央の闘いはもう限界なんだと思ったりしています。
by pooh (2014-02-22 06:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

関連記事ほか

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。