So-net無料ブログ作成
検索選択

現状認識と誠実さ [世間]

アロマテラピーに使用するハーブショップを経営しておられるjgnhm075さんの理論武装と云うエントリを読んで、ちょっと感動した。いや、この方にとっては当たり前のこと、なのかもしれないけれど(だからこう云う取り上げ方は、少し失礼なのかもしれないけど)。

続きを読む


nice!(0)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

求められているもの、を与えるために [世間]

垂れ流しにならないようにこれでも気を付けているつもりだけど、どうも「思索の過程を呈示する」みたいなかたちになるエントリが多い。昨日のエントリに対して、「そもそも事実に向き合うこと自体が困難だろう」と云うようなブックマークコメントをいただいた。それはまぁそのとおりで。でも、その部分については充分な思索が自分の中でもできてなかったりするのだ。
それはそれとして、skywolfさんから理科と科学の違いと云うトラックバックをいただいた。ありがとうございます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

受け入れること [世間]

ぼくはもともとロックな餓鬼で、オリジナルパンクスの尻尾で、ギター小僧だった。だから、例えばクラシックは高尚でロックは下賎だ、みたいな云われ方をするとちょいと頭に血が昇る(クラシックもロックも、なんでも聴くんだけど。ジャンルに好き嫌いはなくて、作曲家や演奏家に好き嫌いがあるだけ)。
でもまぁ、お水さまに云わせるとロックってのは不道徳で醜い音楽だそうで。で、例えば水は語ると云うエントリによれば、t-voice1216さんにとってもそうらしい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スタイル [よしなしごと]

fuku33さんのこのところのエントリを読ませていただいていて、それがとても刺激的で納得がいって面白いものだったのは、多分ぼくがスタイルと云うものにとても価値を感じていて、それがきっと何かしら(一定の文化圏の中でも)普遍性を持ちうるものだ、とずっと感じ続けていたから、なんだろうと思う。で、ぼくは多少なりともいまの生業のなかでそのことを(ビジネス的に)証明したい、って感じてるんだろうな、と思った。

続きを読む


タグ:社会科学
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

求められているもの [世間]

どうもぼくがここでニセ科学を切り口にしながらぐるぐると寄り道がちに牛歩の思考を重ねていることに関連するようなことを、skywolfさんがニセ科学の根底にあるものと云うエントリで明解にお書きになっている。

続きを読む


タグ:ニセ科学
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

方便(2) [世間]

前のエントリで触れた方はまだ直接ニセ科学で商売をしてらっしゃる訳ではないので、方便と云ってもまだまだ穏やかだ。でも、それを直接商売にされている方はまた違ってくる。
こちらのブログ。管理人のプロフィールがないのだけれど、「マイナス水素イオン健康どっとこむ」と云ういかにもなタイトルがついている(マイナス水素ってので稼ぎたい方大募集、的なブログらしい)。その、「ありがとう」で運が開ける「ありがとう」は不思議な言葉!?と云うエントリに触れる。

続きを読む


タグ:ニセ科学
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

方便(1) [世間]

心理学を学んでいらっしゃると云う沢里 尊さんの水の結晶 心の結晶と云うエントリを読んで、方便、と云うものについて考えた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

唯幻論 [余談]

とまぁ、前のエントリで触れたfuku33さんのエントリには、「唯幻価値論」と云う用語が使われている訳だけれど。きっとこれは岸田秀を踏まえた用語なんだろうな、と思う。この歳になったいまなら、岸田秀も読めるだろうか。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

計測可能性の制約 [よしなしごと]

少し前になんとなくfuku33さんとトラックバックの打ち合いみたいになっていたのだけれど(とは云ってもこちらは日常感じてることをだらだらと垂れ流していただけだけれど)、それと微妙に重なるような内容の唯幻価値論(前編)(中編)(後編)と云うエントリを挙げられている。なんと云うか、ご本人の発想の非常に根本に近い部分を語っていらっしゃって、とても刺激的で面白い。

ただなんと云うか、ひっかかる。おっしゃることはとても納得がいって、共感も出来るのに。なぜだろう、と考えていて、気付いた。

続きを読む


タグ:社会科学
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

インターフェイスと文脈 (「着る女」筒井ともみ) [ひと/本]

例によって本が好き! プロジェクトでいただいた本だったりするのですが、うーむ。


着る女

Amazonで購入
livedoor BOOKS
書評/社会・政治

続きを読む


タグ:書評
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

街に積み重なるもの [近所・仙台]

街に矜持が成立するためにと云うエントリに、またfuku33さんから街の矜持と家元レントと云うエントリでトラックバックを頂戴してしまった。なんだか一介の散歩マニア(初めての土地でも何でも地図も持たずに散歩しちゃうぞ。それがバリでも、台北でも。そうして街の構造を把握するのだ)の戯言に本業の方がおつきあいくださってるのって、安い掛け金で配当ばりばりって感じで嬉しいやら申し訳ないやら。でも長年意識して来たテーマではあるので、思索を深めるいい機会だと考えて、もう少し続けてみる。と云ってもfuku33さんみたいに整然と論を進めるのも手に余るので、漠然と。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無原罪の主張 [世間]

kmizusawaさんのテレビ番組を問題にすることの伝わらなさと云うエントリを読んだ。まぁこれ、ニセ科学を論じるにあたって、直面している問題ではあるのだけれど。

続きを読む


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

街に矜持が成立するために [近所・仙台]

fuku33さんのエントリに言及したら、トラックバックを返して下さいました。街の自己模倣と矜持と云うエントリ。ちなみにぼくは西の方の神戸っこで、どちらかと云うと柄のよろしくない方です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ひとから見た「善悪」 [世間]

善悪ってのは人間の(その時点での、その地域での、その文化圏での)道徳観にしか存在しないはずで。天使が善きものなのはアブラハムの宗教の中だけで、ヒンズー教のカーストにしてもその土地からすると敬虔さの顕れだったりもして。でも、なぜかそれが「宇宙を貫く法則」にされてしまう。
分かりやすいのですぐ「水からの伝言」を採り上げてしまうのだが、なぜかそれが受け入れられてしまうのは、地球が人間を中心に、自分の見聞きする範囲での善悪に支配されている、と云う思い込みがあるからなんだろうか。ranti-4さんの「自分が変わる 水の奇跡」 江本勝と云うエントリにも、そう云う雰囲気が見える。

続きを読む


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

地方都市暮らし [近所・仙台]

もともとは神戸っこで、広島に住んでいて、仙台で学校を卒業して、東京にいたときは三鷹に住んでいた。少し前には福岡にいた。と云う訳で、地方都市育ちの地方都市在住だったりする。と云うか、地方都市好きなのだ。fuku33さんの吉祥寺の行列と云うエントリを読んで、ちょっと懐かしく思い出した。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

実感できない価値 [世間]

kikurogで挙げられていた、マーケティングプランナー辰巳渚さんの脳とスピリチュアルと自己愛とと云う記事を読んだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

KV also die [ひと/本]

So it goes.(Slaughterhouse-Five, or The Children's Crusade: A Duty-Dance With Death, 1969)

http://www.vonnegut.com/

水の結晶に愛の尊さを教えてもらっているような方々は、その生涯において1冊もヴォネガットを手にする機会がなかったに違いない。

Please--a little less love, and a little more common decency.
(Slapstick, or Lonesome No More!, 1976)


タグ:雑談
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世界をかたちづくる、もの [余談]

私事ながらなんかちょい弱ってたっぽい。ので、ちょっとリハビリ。
非常に個人的な自分語り臭いエントリになりそうなので、先にエクスキューズ。そういうものがあまりお好きじゃない方にはあらかじめごめんなさい(エクスキューズといえば、自分で自分の表現に「芸風」と云う言い方をすることは、書き手から読み手側にメタ的な立ち位置の存在を最初から提示して読み方のバイアスの設定を要求する行為のような気がしてあまり好きじゃない。好きじゃない、と云うだけでよしあしを云々するつもりはないけど、ある種の潔さの欠如を感じる)。

夕凪の街桜の国

夕凪の街桜の国

  • 作者: こうの 史代
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2004/10
  • メディア: 単行本

なんかもう絶賛が出尽くしていていまさら語られるべきこともなさそうな本だけれど。で、いまさらこの本を挙げて以下の文章を綴るのに抵抗がないわけではないけれど。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世界の断片と、物語 (「我々はどこへ行くのか」川良 浩和) [ひと/本]

いや、面白かった。面白かった、と云う云い方はともすれば不謹慎だと思われるかもしれないけど、正直。


我々はどこへ行くのか—あるドキュメンタリストからのメッセージ

Amazonで購入
livedoor BOOKS
書評/ルポルタージュ

これも本が好き!プロジェクトからの頂きもの。

続きを読む


タグ:書評
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

文脈と言葉 [よしなしごと]

先のエントリで触れたJosephYoikoさんのエントリのコメント欄を読んでいて思ったこと。

続きを読む


タグ:ニセ科学
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

閉塞「感」 [世間]

婦祉山 暖雪さんがお書きの水は答えを知っている 江本勝と云うそのものずばりのタイトルのエントリを読んだ。で、ちょっと仕組みが見えた気がした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

別の角度 [世間]

JosephYoikoさんのところは以前から時折拝読していたけれど、今日水伝批判に関して思うことと云うエントリを読んだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

wino (「ワインの個性」堀賢一) [ひと/本]

最近「本が好き!」プロジェクトからの頂き物ばかりだけれど、これもその一冊。

ワインの個性

Amazonで購入
livedoor BOOKS
書評/グルメ・食生活

続きを読む


タグ: 書評
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。