So-net無料ブログ作成
検索選択

美の概念 [世間]

たまに覗かせていただいているdoleさん(でいいのかな。名前を名乗っておられない)が美しいプログラムと、美しいDNAと、水からの伝言と云うエントリを上げていらした。

続きを読む


タグ:ニセ科学

魔法の言葉 [世間]

えぇ、やられましたとも。いえ、せあささん(でいいのかな)のありがとうは魔法の言葉 水からの伝言 江本勝著などと云うエントリを読んだんですけど。

続きを読む


タグ:ニセ科学

ガムランの聴き方 [ガムラン]

えぇと、すげえ大仰なタイトルです。とは云え、ぼくもたいして造詣の深くない素人なので、そんな大層なことは書けません。ただ、ぼくのお薦めしたCDを買ってくれて、でもなんだかよく分かんなくて困っちゃった方がいらっしゃるようなので、ちょっと書こうかな、と云うだけです。

続きを読む


ルールじゃないですが [余談]

少し前に「コメンテーター同士の議論は遠慮して下さい」みたいなことをコメント欄に書いたんだけど、どうも我ながら説明が足りないし、誤解を受けがちな書き方だったと思うので、いちおう真意を書いてみます。

続きを読む


タグ:ブログ

インターナショナルフェスティバル [近所・仙台]

うちの母校は創立100周年とかで今年はなんだかピンぼけの(非常にらしいといえばらしい)イベントをあれこれやってるのだけれど、本部のある近所のキャンパスで今日明日でかいお祭りをやっているので出掛けてみた。出掛けてみたのはいいけど、一緒にやっている毎年恒例の留学生祭りの辺りばかりうろうろしてしまった。

続きを読む


タグ:雑談 仙台 近所

非専門家による「ニセ科学批判」批判 [世間]

どうもここのところ「ニセ科学批判」批判についてのエントリが続いた。まぁそれは専門家によるものだったり、論宅さんのように学術的なスタンスを明示したものだったりしたのだけど、実は「ニセ科学批判」批判はぼくのような「普通のひと」発のものもある。ちょっとその例として、無度。も度。高度さんの 「水からの伝言」への批判が増えてますと云うエントリに言及してみる。ややまとめっぽく。

続きを読む


宗教の側から [世間]

宗教の現場にいる方がニセ科学の問題に言及するのは、特有の難しさがあるんだろうなぁ、なんて、長保寺の公式ブログ(でいいんだよなぁ)の似非科学(えせかがく)と云うエントリを読んで思った。

続きを読む


方法論にまつわる悩ましさ [世間]

柘植さんが分析化学会の機関誌に掲載されたらしい文章を巡って、津村ゆかりさんが危惧を示すエントリをいくつか上げていらっしゃる。現時点で最新のものは私が問題性を感じた理由と云うエントリ。

続きを読む


タグ:ニセ科学

中立性 [世間]

TAKESANさんの"Interdisciplinary"のエントリ、科学者人形をサンドバッグにする人で取り上げられていた「アルスブルグの研究室」で、なんと云うかある意味魅力的なエントリが上がっていた。Wikipediaの検閲と云うタイトル。TAKESANさんと被るかもしれないけど、取り上げてみる。

続きを読む


流行 [世間]

mercaさんの疑似科学批判が流行る理由と云うエントリを読んだ。
と云うか、やっぱり現状は「流行」と捉えられてしまうのかなぁ。ニセ科学が存在し続ければ、対抗言論としての批判も同じく存在し続けると思うのだけれど。ここ半年程度多少目立っているので、流行り扱いされることもまぁ、あるのだろうけど。

続きを読む


ネットの「途中経過」 (「フラット革命」佐々木 俊尚) [ひと/本]

本が好き! プロジェクトでいただきました。

フラット革命

Amazonで購入
livedoor BOOKS
書評/IT・Web

続きを読む


タグ:ネット 書評

断ち切るもの、受け継ぐもの [みたもの、読んだもの]

映画を見て来た話を書こうと思ったら、適切なカテゴリを設定していない。映画なんて年に数本しか見ないので、既存カテゴリで代用(Feb 19,2008追記:新カテゴリ設定に伴いカテゴリ変更)。
夕凪の街 桜の国をつれあいと見に行った。街外れの映画館まで、だらだら汗をかきながら歩いた。

続きを読む


タグ:映画 近所

第二象限 [よしなしごと]

琴子さんのところで本格的に呪術と宗教の違いについての考察が開始された模様。わくわくだぁ(ってゲキレッドか俺は)。
ところでこのエントリの上部に掲げられたグラフの第二象限(「新興宗教」のフィールド)を見て、どうしても「セカイ系」と云う言葉が頭に浮かんで離れない。離れないのだけれどそれについて何か語れるだけの知識もないので、休みになって時間が取れたらメディアテークで関連書籍を漁ってみることにする。


タグ:人文科学

論調 [世間]

マンタ358さんの 伝えたいことの本質と云うエントリを読んだ。

続きを読む


くおりあその後 [よしなしごと]

双風舍サイトで始まった「脳は心を記述できるのか」と云う連載についてここで触れてから、もう2か月半が経過しようとしている。斎藤環による第1信が発せられてから、そのままなしのつぶてのままだ。そのことについて、斎藤環さん(この辺なんか微妙な心理なんだけど、ブロガーとしてのそのひとに触れるときにはなんか敬称略にし辛い)のブログでちょっと触れられている。菊地さんからのお手紙と云うエントリ。菊地さんというのは菊地成孔さんのことだ。

続きを読む


仕事と矜持 [よしなしごと]

久しぶりに理系白書ブログを眺めていて、ヤスさんの肉体労働と云うエントリが眼にとまった。

続きを読む


仙台の本屋(9)金港堂本店(2) [近所・仙台]

宝文堂が営業停止してしまって、仙台の街中で地場資本の書店は金港堂だけになってしまった。

続きを読む


タグ:本屋 仙台 近所

「愛」 [あげあしとり]

ぼくは今でこそパスタファリアンを自称しているが、多分それまでは自覚なきボコノン教徒だったんだと思う。
「愛をどうか少なめに、親切を多めに」。

続きを読む


タグ:雑談

釣られ納め [世間]

hasenkaさんには釣られ釣られで大間抜けだったのだけれど、今日私の視点は専門家の学説とかニーチェとかどうでもいいと云うエントリを読んでなんとなく得心がいったので、ちょっと釣られ納めしておこう。

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。