So-net無料ブログ作成
検索選択

人事と天命 [よしなしごと]

以前こちらのエントリで「呪術としての『水からの伝言』」の読み解きを援用させていただいたFrancisさんのホメオパシーは正統なものですと云うエントリを読んだ。
相変わらず明晰。おっしゃるとおり。

続きを読む


nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

よそんちの台所事情 [よしなしごと]

homeotalkさん(と云うか株式会社スタンダードホメオパシー)のキューバのレプトスピラ症とホメオパシーと云うエントリを読んだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

卑怯者 [よしなしごと]

ss9chさんのそろそろ薬で治るという神話はやめにしたら??と云うエントリを読んだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ほっとしたこと。 [よしなしごと]

昨日付けで日本学術会議がホメオパシーについての会長談話を表明した件についてはあちこちで取り上げられているけれど(岡崎記者に敬意を表して朝日新聞のホメオパシーは「荒唐無稽」 学術会議が全面否定談話と云う記事にリンク)、その報道内容のなかでちょっとほっとした部分。

続きを読む


nice!(0)  コメント(13)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

本性 [余談]

「水からの伝言」関連のニセ科学への批判は、そもそもそれが学校の授業でとりあげられたあたりから始まっていて。当時はTOSSが推奨していた、みたいな部分にも批判のフォーカスは当てられていて。
で、同時期に絵本版「水からのでんごん」を配布するプロジェクトについても議論の俎上にあがったりしていたのだけど(kikulogでは6億冊の「水伝」絵本と云うエントリがあがっていた。周辺の事実関係についてはNo.4560さんが絵本「水からのでんごん」プレゼントに関するおぼえがきと云うエントリで整理されている。どちらももう5年近く前)、以降あまり話題にされることはなくなっていた。まぁじっさいのところ、なくなったとは云えないにしても教育現場に「水からの伝言」関連の言説が登場するのは当時よりはまれになった(らしい)と云うのが背景になるんだろうと思う。
ただ、江本勝によるプロジェクトそのものは継続中らしい、と云うのをこのプロジェクトに触れたTackeyさんの「エモト・ピース・プロジェクト(EPP)」~絵本の無料配布~と云うエントリを読んで知った(ブログ主の意図はわりと純粋に商売にあるようなので、トラックバックはしない)。

続きを読む


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ネットへ放つ [余談]

2010年8月20日現在、Googleさんにホメオパシーについて訊いてみると、1ページ目には業者のページが5つ、ホメオパシーに対して懐疑的なスタンスのページが5つ。2ページ目にも、懐疑的な内容のページが2件ほど検索結果に登場する。このことだけでも、ブログでホメオパシーについて書いたり、書かれたページにどこかからリンクしたり、支援ブクマしたり、と云った行動には意味がある、みたいに云ってもいいと思う。
(このへん、尋ねる先がYahoo!さんだと、比較してちょっと残念な結果になってしまうのだけどね。もうじきいっしょになるからいいか)
nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホメオパシーを利用するなら [よしなしごと]

なんかホメオパシー関連のエントリがここのところ多くて、自分でもどうだかなぁ、と云う気になってきたので、まとめでもないけど伝えたいことを。ホメオパシーを利用しているかた、利用しようかなぁとか思っているかたを架空の「あなた」として、そのひとに向けて「考えてほしいこと」を語ってみる。

続きを読む


nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

オカルトと商品価値 [よしなしごと]

バイオダイナミクス(ビオディナミ)農法については以前もちょっとだけ触れたことがある(こっちとかこっちとか)。でも、ビオディナミワインは呑んだことはない。
みたいなぼくではあるのだけれど、産経新聞エナック(どうでもいいけどインドネシア語だと末尾のKは発音せずに「えなっ」にならないか)のワインはこれから“ビオディナミ” と云う記事を読んだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

専門性 [よしなしごと]

薬剤師セラピスト、でいらっしゃるらしいあやさんの、代替療法と云うエントリを読んだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホメオパシーと日本助産師会 [よしなしごと]

# 誤記があったためタイトルを修正しました。

和田みき子さんのホメオパシー問題についてと云うエントリを読んだ。このかたは助産師さんで、『1920年代の都市における巡回産婆事業――経済学者、猪間驥一の調査研究を通して――』 と云う論文で第4回河上肇賞の奨励賞を受賞してらっしゃるよう(なので昔の、いわゆる「自然なお産」の実情についても造詣の深いかたのよう)。

続きを読む


nice!(2)  コメント(45)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

夏の夕方 [余談]

2010080816200000.jpg
ガムランにビール
ビールは対抗上グロルシュ(意味不明)。
タグ:雑談
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

祈り [余談]

どうしてもこの季節になると、広島で過ごした小学生の2年間を思い出す。平たい土地に数センチの厚さで祈りを敷き詰めて、その上にひとびとが暮らす街を。
いまもそこに当時と同じだけの祈りが積層しているのかはわからないけれど、でも忘れてはいけないと思うのは、その祈りが数十年を超え、数世代を超え、いまに至るまでおなじ過ちが再現されるのを押しとどめてきたこと。世界中のあらゆる場所で。


タグ:8月
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

職業倫理 [よしなしごと]

クラシカルメソッドのホメオパスであるらしいただっちさんの向かって吹く風は悪い風?(最近の報道)と云うエントリを読んだ。こっちこっちで触れた、ホメオパシーに対する最近の読売新聞や朝日新聞の報道にまつわる内容。
ハンドルネームが違うので微妙なのだけれど、このかた、先月こっちのエントリで言及させていただいたのとおんなじかたのように思える。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

責任の転嫁 [よしなしごと]

ホメオパシージャパン代理店をされている原田惟仁さんのちゃんと納得してますか?陰陽五行「心」と「小腸」の話しと云うエントリを読んだ。K2レメディによる新生児死亡事件の報道に、その内容をホメオパシーバッシングである、と云う認識のもとで触れていらっしゃる。

続きを読む


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

話の前後 [よしなしごと]

tonmanaanglerさんの英国におけるホメオシーの保険適用に関する議論についての違和感と云うエントリを読んだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Politics [よしなしごと]

英国下院科学技術委員会による、ホメオパシーへの国民保健機関からの資金援助を除外すべし、と云う報告について、英国保健省が結果として無視するかたちになった、と云う経緯については、kumicitさんが英国保健省は下院科学技術委員会報告を無視すると云うエントリをあげられている。
で、この件に関する国民保健機関のリリースを、山口貴士弁護士【えっ?】英国政府は、ホメオパシーにプラセボ以上の効果がないことを認めつつも、保険適用継続を決定【プラセボに公費使うの?】と云うエントリで抜粋・翻訳されているのを読んだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

朝日新聞 長野剛記者に期待します [よしなしごと]

こちらで触れた朝日新聞の記事が、医療健康ポータル「アピタル」で問われる真偽 ホメオパシー療法と云うタイトルで読めるようになっている。
で、この記事を書いた朝日新聞東京本社科学医療グループの長野剛記者が、そのアピタル編集部のブログでホメオパシー療法、信じる前に疑いをと云う記事を書いている。

続きを読む


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大事なポイント(だと、ぼくが思う部分) [よしなしごと]

考える人たちと云うブログのドイツにおけるホメオ(但し聞いた話)と云うエントリを読んだ(お書きのかたのお名前がない。女性のようだけど。それとも増田さん、でいいのかな)。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホメオパシー報道に対する(当事者でない)ホメオパス団体の反応 [よしなしごと]

新生児に対するK2レメディ投与による死亡事件に関する新聞報道があって、その内容および当事者性を持つホメオパシー団体であるところのホメオパシー・ジャパンの反応についてはmochimasaさんのホメオパシーについての読売と朝日の詳報とホメオパシージャパンの反応と云うエントリで手際よくまとめられている(ちなみに朝日の記事についてはキャプチャがある。とりあえずそのキャプチャのはてブにリンク)。
で、ここでこの報道に対する当事者以外となる団体、あるいは個々のホメオパスの反応とかないのかな、とかちょっと見てみた。当然ながらあんまりない。言及してもあんまりいいことないもんね。

続きを読む


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。