So-net無料ブログ作成
検索選択

神話、ではなく (「はじまりの歌をさがす旅」川端 裕人) [ひと/本]

この作者で、このタイトルなので、文庫に落ち次第迷わず読む。

はじまりの歌をさがす旅 (角川文庫)

はじまりの歌をさがす旅 (角川文庫)


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

置かれる場所 (「おかしな科学」菊池 誠、渋谷研究所X) [ひと/本]

購入後もう1週間が経過してるのだけど。


2度読み返したらちょっとレビューが遅くなってしまった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

現場の知性 (「東京大学のアルバート・アイラー キーワード編」菊地 成孔) [ひと/本]

課題図書後半読了(課題図書じゃないって)。


正確には再々読中、だったり。

続きを読む


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

内側からの視点 (「東京大学のアルバート・アイラー 歴史編」菊地 成孔) [ひと/本]

連休課題図書、と云うわけではないんだけど。


読みはじめたらとまらなくなった。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

知ること、のロマン (「謎解き 超常現象」ASIOS) [ひと/本]

素直に、面白かった。

謎解き 超常現象

謎解き 超常現象


いやこの「面白かった」と云う感想が、編者のASIOSのみなさんにとって心外なものでなければいいのだけど。

続きを読む


タグ:書評 ASIOS
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

軽妙さと本質 (「重力ピエロ」伊坂 幸太郎) [ひと/本]

うちの近所で撮影されたりしていた映画仙台では先行上映される。

重力ピエロ (新潮文庫)

重力ピエロ (新潮文庫)

予習、と云うわけではないけれど、たぶん観に行くと思うので、まずは原作を読んでみた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

視点のまとうもの (「戦場の画家」レベルテ) [ひと/本]

忙しくて本が読めない。平日は必死になって読書時間を取っても1日8分とかになってしまう。

戦場の画家 (集英社文庫)

戦場の画家 (集英社文庫)

そんなわけでこの本も読了まで2週間以上かかってしまった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

フィクションの力 (「ジェネラル・ルージュの凱旋」海堂尊) [ひと/本]

先週報道された鳥取大学医学部付属病院救急科の専門医全員退職のニュースに触れて、この小説を連想したひとはそれなりの人数いるんだろうな、とか思う。

ジェネラル・ルージュの凱旋(下) [宝島社文庫] (宝島社文庫)

推理小説を読まないぼくが、少し前に姉妹編であるナイチンゲールの沈黙と合わせてあっという間に読んでしまった小説。ちなみにシリーズ第一作のレビューこちら

続きを読む


タグ:書評 海堂尊
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まったきものと、断片と (「ニコチアナ」川端 裕人) [ひと/本]

そして、それらをつなぐもの。

ニコチアナ (角川文庫)

ニコチアナ (角川文庫)


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

眼前に「ある」こと (「ボディ・アンド・ソウル」古川 日出男) [ひと/本]

知らなかったし、あんまり考えたこともなかったけど、なんか得心した。


ボディ・アンド・ソウル (河出文庫)

ボディ・アンド・ソウル (河出文庫)


古川日出男は、演劇のひとだったんだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

聴こえない場所から (「大衆音楽史」森 正人) [ひと/本]

どうもこちらのエントリに書いたようなことを考えるでもなく考えていて、でもってなんか示唆があるかな、とか思って読んだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ひとつの世界に、住まう (「虚空の旅人」上橋 菜穂子) [ひと/本]

こちらレビューしたシリーズの、4作目を読んだ。

虚空の旅人 (新潮文庫 う 18-5)

虚空の旅人 (新潮文庫 う 18-5)


続きを読む


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

見守るもの (「パーム」獣木 野生) [ひと/本]

考えてみるともう、シリーズ開始から25年が経過している。そして、最終話のひとつまえとなるエピソードが開幕している。

蜘蛛の紋様 1 (1) (WINGS COMICS パーム 30)

蜘蛛の紋様 1 (1) (WINGS COMICS パーム 30)

蜘蛛の紋様 2 (2) (WINGS COMICS パーム 31)

長期にわたって書き続けられているマンガのシリーズは珍しくないけれど、個人的にはこんなふうにつきあっているのはこれひとつだけかも。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

見る場所 (「西の魔女が死んだ」梨木 香歩) [ひと/本]

もう読んだのはゆうに10年以上前になるのだなぁ。梨木香歩を読んだ最初だったかもしれないけど、ひょっとすると「裏庭」のほうが先だったかも。

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

西の魔女が死んだ (新潮文庫)


なんで唐突に取り上げたかというと、映画版を見たので。これから書くのは映画評でも書評でもないけど。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

機械になる (「スカイ・クロラ 」森 博嗣) [ひと/本]

一週間で4冊読んだ。

スカイ・クロラ (中公文庫)

スカイ・クロラ (中公文庫)

ナ・バ・テア
ダウン・ツ・ヘヴン
フラッタ・リンツ・ライフ

まぁ諸事情があって、通常よりも読書に回せる時間が多かった、と云うこともあったんだけど。

続きを読む


タグ:書評 森博嗣
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。