So-net無料ブログ作成
検索選択
あげあしとり ブログトップ

「蔑む」(2) [あげあしとり]

こちらのエントリの続き、と云うわけでもないのだけれど。
たとえばある一定の事柄に対して、継続的に批判的な論陣を張っている論者、と云うのはいる(たぶんぼくもそうだ)。で、そう云う論者がべつのだれかを批判するときに、自分が批判的な言説を発している対象(またはその対象に親和的な存在)に相手を擬する、と云う手法をとるケースがある。

続きを読む


「蔑む」 [あげあしとり]

ここ何年か自分が関わってきたネット上の会話とか議論とかに関連して、ちょっと思ったこと。

続きを読む


「自称中立」 [あげあしとり]

あまり一般的に流通しているタームではない、と云う印象があって、あんまり意味もわからない。とりあえずはてなキーワードの「自称中立」の項目にある意味で捉えてみるかぎりにおいては、当事者もしくは、賛成反対のどちらの立場でもない旨を語っていることが前提にされているように思える。ただ、用いられ方を見るかぎり、どうも明示的に自分のスタンスが中立的である、ニュートラルであると主張していなくても(自称していなくても)「自称中立」と他称されることもあるようなので、なんだか難しい。

続きを読む


「安全・安心」 [あげあしとり]

まぁ「安心・安全」でもいいのだけれど。
なんとなくこの組み合わせで、まるで成語のように使われる用例を見かけるように思う。でも、このふたつのことばの取り合わせの意味を考えると、じつはよくわからなくなる。

続きを読む


タグ:紋切型

「レッテル貼り」 [あげあしとり]

dlitさんの[学問][雑記]議論におけるタグ付けとしての罵倒表現と云うエントリを読んだ。で、どうもこの「レッテル貼り」と云う表現の持つニュアンスが前から気になっているのでちょっと書いてみる(どうでもいいけどdlitさんの新しいプロフィール画像がなんかおいらの兄弟分みたいだぞ)。

続きを読む


タグ:ネット 雑談

「愛」 [あげあしとり]

ぼくは今でこそパスタファリアンを自称しているが、多分それまでは自覚なきボコノン教徒だったんだと思う。
「愛をどうか少なめに、親切を多めに」。

続きを読む


タグ:雑談

on the side of the angels [あげあしとり]

ところでこのブログには"Engel"と云う言葉がURLに入っている(全体としてスペルを間違っているのはこちらに書いたとおりだけど。直せないんだよぅ)。Engelは英語ではangelで、大体「天使」と日本語訳される。「天使」はお水さん的にはよい言葉に分類されるようなのでおそらくこのブログを見たお水さんは美しく結晶すればいいのか醜く固まればいいのか悩むんだろうけど、コメンテーター約1名の発言を除いて汚い言葉遣いはあまりないので、多分美しくなるんだろうと思う。
ところで「天使」ってなんだ、と考えると面白い。

続きを読む


「感性」 [あげあしとり]

つい使ってしまいそうになるけど、なんか根本的にこの言葉が嫌いだ。
言葉の意味するところが嫌いと云うより、使う人間や使われるシチュエーションが嫌だ。

続きを読む


関西のおっさん [あげあしとり]

こういうの大阪辺りには結構いるような。
いや、おいらも柄の悪い神戸っこですが。

続きを読む


偽善 [あげあしとり]

「しない善より、する偽善」。
2ちゃんねる界隈でよく使われる言葉だ。本当かどうか知らないがひろゆきの言葉らしい。

続きを読む


タグ:ネット 雑談

「普通」と「自信」 [あげあしとり]

このエントリの続きと云うことになるのか。
いじめる子供といじめられる子供を分けるのは、結局その子供の自信のありどころの違いだと云う気がする。と云うか、自信と云うものの意味の違いか。

続きを読む


タグ:雑談

「いじめ」と「普通」 [あげあしとり]

いじめられることは、自分の周りの環境と対決することだ。つまりは、それはいじめられる方からすると戦いだ。
旗色が絶望的に悪くなって、どんな活路も見出せないような戦いで、死を選ぶ。別段、なんの不思議もないのじゃなかろうか。

続きを読む


タグ:雑談

「グローバリゼーション」 [あげあしとり]

アングロサクソンは強い。
なんたって身体がでかい。肉を喰ってる。信仰がある。
その信仰は、「一生懸命頑張って成果を上げるのは神の御心にかなう」と教えている。
だから、勝とうとすること(敗者を作ること)に躊躇がない。

続きを読む


タグ:雑談
あげあしとり ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。