So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

仙台の本屋(6)ジュンク堂仙台ロフト店 [近所・仙台]

その昔、仙台駅西口一帯には、地場資本の本屋がとても沢山あった。協同書店、ブックスオオトリ、アイエ書店、そしてもちろん八重洲書房。
残念と云うか、悔しいと云うか、これらはいまはどれもない。

その代わり、地場資本ではない本屋が、いまはこの地域に並んでいる。特にジュンク堂は、前に取り上げた仙台店と仙台ロフト店が、殆ど寄り添うように開店している。どちらも空中店舗なので並んでいるという印象はないけれど、直線距離にして50mは離れていないのではないか(地上20mくらいの場所に引かれた直線ではあるけど)。
まぁジュンク堂の出店戦略は措いておくとして、この2店舗、実は結構違う。

図書館、という言葉からイメージするもの。
あらゆる情報がそこに集積されていて、一定の秩序で整理されている。その秩序を理解し、使いこなすことで、必要な情報を自在に手に入れることが出来る。もちろん、目的を持たずに集積された情報の中をたゆたってもかまわない。バビロンにあるそれの、ちいさなコピー。
ジュンク堂のコンセプトは「買える図書館」だと聞いたことがある。だとすれば、最初にそこに要求されるのは、圧倒的な量、のはず。

その意味ではこの店舗はE-BEANS店よりも小規模で、そこにおいては劣ると云えるかもしれない。でも面白いもので、書店としての主張はこちらのほうにより強く感じる。品数が少ない分、傾向が見えやすい、と云うことかもしれない。

例えば、仙台に縁のある作家が3人、ここに棚を持っている。「伊坂幸太郎書店」、「熊谷達也書店」、「三浦明博書店」。こういう試みは素敵だ。
どうして瀬名秀明書店が設定されてないのか、ちょっと不満だけど。ぜひ設定して、プロゴルファー猿を置いて欲しい。

そう云う訳で使い勝手は多少劣るけれど、ぼくはけっこうここが好きだ。同じLOFTに入っているHMVの品揃えがもう少し充実していれば、もっと頻繁に足を運ぶことになるのかもしれないけれど。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

関連記事ほか

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。