So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

敬意 [みたもの、読んだもの]

もう3年も前に書いたエントリなんだけど、今の時期は例年こちらのエントリにアクセスが集まる(書いたときと今ではSo-net Blog自体のURLが変わっているので、ブクマなんかは分散しちゃってるんだけどね。主にタイトルのSEO効果)。でまぁそれは毎年のことなんだけど、なんだか昨日からやけに集中してるなぁ、とか思ったら、mixiのなんだか薄気味の悪いコミュニティからリンクが張られていた(こちらからはリンクはしない)。
いや、まともな発言をしているひとももちろんなかにはいるんだけどね。

あんまりきっちりと考察するのも胸くそが悪いので、手短に。

例えばぼくは素人だ。素人は刺激の強いものに反応する、と云う感覚はわかる。
でも、オリンピックの真央の演技がすごいものに見えて、ヨナ・キムの演技が平凡で「普通」なものに見えたのなら、それはそう見える自分の目が鈍摩しているだけの話だ。シンプルに「『真央ちゃん』はすごいことをいっしょうけんめいにやっているのに、ヨナ・キムはいつものことをそのままやっているだけ。でも結果はヨナ・キムの勝ち」と云うことだとしたら、もちろんすごいのはキムさんのほう、と云うことになる。当たり前の話。そう思えないのだとしたら、自分自身のなかにある予断をまず疑うべき(いや、気持ちはわかるんだけどね)。

素人には最終的には、技術面のすごさはわからない。個人的には、今回のオリンピックでの真央の演技がどれだけすごいことなのか、と云うことをほんとうの意味で理解できるのは、報道側の場所にいる人間では荒川静香と、あとはひょっとすると本田武史ぐらいなんじゃないか、と思う。
そこにあれこれ素人が邪推をかますのは、いくらなんでも夜郎自大だろう。

新採点にはおかしい部分はあると思うし、そこに政治的なものが含まれているかもしれない。ジェーニャが今回身をもって提示した問題点も、そこには確かにあるだろう。
マスメディアの軽佻浮薄な報道姿勢に対しての違和感は、ぼくもこっちのエントリこっちのエントリで書いた。

でも、だからと云ってひいきの引き倒しは、その選手を支援する人間のするべきことではない。それはむしろ、自分が応援する選手の努力を貶める行為だ。
相手の選手のすごさを見極める目を持とうとしないのなら、そこにある美点に敬意が払えないのなら、それは自分の応援する選手の演技の価値をほんとうに認めようとする姿勢がないのとおなじことだ。
そんな連中がファンでござい、なんて、滑稽を超えて醜悪だと思う。
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 6

FSファン

2つ前のエントリーと合わせて、主観的で相対的な価値判断のお話しと捉えてよろしいのかな?そもそも「ぼくは真央のジャンプが好きじゃない。跳ぶ前の姿勢も、跳んだあとの流れも」と述べておられるようですから。

>素人は刺激の強いものに反応する、と云う感覚はわかる。でも、オリンピックの真央の演技がすごいものに見えて、ヨナ・キムの演技が平凡で「普通」なものに見えたのなら、それはそう見える自分の目が鈍摩しているだけの話だ。

どこの世界でもそうであるように、一部に極端なファン(特にネット上ではそれが目立つ)がいることは確かですが、どちらを応援するにせよ、普通のフィギュアスケートファンで、ヨナ・キムの演技が平凡で普通なものに「見えた」人はいないと思いますよ。むしろ「素人」のわれわれにとって、いつも「強い印象」を与えるし「刺激の強さ」も生半可ではない。どうしたら観客や審判の心を引きつけるかを熟知し、それに向けて完璧な演技をこなす。そういう意味では確かにすごいです。

一方、「素人には最終的には、技術面のすごさはわからない」(その段落の理路は私にはもうひとつよく理解できませんが)ので、悲しいかな、真央のすごさは明確にはわからない。むしろ「普通」に「見える」。「それはそう見える自分の目が鈍摩している」からなのかもしれませんが。

「すごさを見極める」ことと、オリンピックというスポーツの祭典における競技としての「演技の価値」を認めることは違いますね(もちろん相対的にですが)。

私は今回のフィギュアでは男女ともに、むしろ逆の意味での「鈍磨」を感じましたね。

by FSファン (2010-03-02 19:29) 

pooh

> FSファンさん

いらっしゃいませ。
すみません。おっしゃる意図があまりつかめないので、とんちんかんなお返事になると思いますが。

ぼくは「普通のフィギュアスケートファン」と云う境地にはとうてい達していない、見る側としてもただの素人です。なので、書いていることは主観の域をでない、ただの感想文です。その場所から、ぼくはことばを発しています。

> 普通のフィギュアスケートファンで、ヨナ・キムの演技が平凡で普通なものに「見えた」人はいない

そうなんですか。

> 真央のすごさは明確にはわからない。むしろ「普通」に「見える」。

これは違うように思いますが。
見るからにいっしょうけんめい演技をしてみせて、しかも3Aを3回も跳んで見せる選手と、今季何度も見せた完成度の高い演技をこの大舞台でも涼しい顔(に見える表情)で演じてみせた選手が、それぞれどんなふうに見えるか、と云うお話を書いたつもりです。

> どこの世界でもそうであるように、一部に極端なファン(特にネット上ではそれが目立つ)がいることは確かですが

彼らのふるまいに対して同じ物知らずの素人の観客として感じたことを、ぼくはこのエントリで書きました。それを「どこの世界でもそうである」と切り捨ててしまえるスタンスからなら、ぼくがこのエントリで書いたことは当然無益な内容、と云うことになるでしょう。それが「普通のフィギュアスケートファン」の視点だとおっしゃるなら、そうなんですね、と云うほかはありません。
by pooh (2010-03-02 21:41) 

FSファン

勘違いされているようですが、私が言った「普通のフィギュアスケートファン」の大部分は素人のファン(もちろん私もそう)のことをさしています(ただし、先に言った一部の極端な人たちは除く)。

素人にとっては、理屈で3Aがすごいと思っていることと、演技をみて実際にそのすごさを皮膚感覚的にとらえることができることとは違います。私なんか「ちょっと回転数が違うかな」とういうことぐらいで、3Aのほんとのすごさは悲しいかな、実感できていません。本当はすごいことをやっているのに・・・。むしろぼんやりみていると、それをしないヨナ・キムの方がずっと刺激的で印象も強いです。それがヨナ・キムのすごさなのでしょうけれども。

ま、最初に言ったように主観的で相対的な話と思っていますから、それでももちろん違うと思われるでしょうね。いずれにせよ、このような拡張高いブログを私の気まぐれでお騒がせして申し訳ありませんでした。

by FSファン (2010-03-03 21:35) 

pooh

> FSファンさん

> 3Aのほんとのすごさは悲しいかな、実感できていません。

ぼくもそうです。と云うか、報道側にいる人間でも、それがほんとうに実感を持って理解できるのって荒川さんと武史ぐらいじゃないかな、と云う話でした。
ただ、世界でできる人間がほとんどいない技だから、すごいには決まっているわけですけどね。

> それをしないヨナ・キムの方がずっと刺激的で印象も強いです。

プログラムそのもののわかりやすさ、伝わりやすさ、と云うのはあると思います(そのことについても今期、何度か書いています)。その意味で例えば「鐘」は(小塚くんの「ギター・コンチェルト」なんかと同様に)伝わりやすいプログラムとは云えないのかな、とは思っています。

> このような拡張高いブログを

嫌味をおっしゃりたいのなら、「送信」ボタンを押す前に推敲をお奨めします。台無しですので。
by pooh (2010-03-03 21:54) 

FSファン

>嫌味をおっしゃりたいのなら、「送信」ボタンを押す前に推敲をお奨めします。台無しですので。

これは恥ずかしい。こういうミスは弁解の余地がありませんね。

でも「嫌味」の方はそう見えてしまうものなのかなあ。そう受け取られるのは書いた方の責任と言われれば、これも弁解の余地は無いわけですが、それでも少しは説明させてもらってもよいでしょう。

自分のブログに自分の思い入れを書くというのは当たり前のことだから、これが2チャンネルと大して変わらない次元のブログ(例えば今回の城内議員のブログ)なら、こんな微妙な話題にコメントするのは無駄以外の何ものでもないのでしませんよ。

しかしこのブログは、コメントの付き方を見ると、フィギュアスケートにはそれほど大きな関心をもたない(間違ってるかも知れませんが)、ましてや「国威の発揚」とか「日本対韓国」などとは無縁の、冷静で緻密な議論を好む知的な方々が集まる場所だと感じたからこそ、あえてこんな話題にだけはコメントしておこうと思ったまで。「格調」という言葉は最適ではなかったかも知れませんが。

「素人は刺激の強いものに反応する」とことわった上で、素人にはヨナ・キムの演技が平凡で普通なものに「見える」ということにしてしまい、「でも素人にはそう見えるだけで・・・」という行間のニュアンスを含みつつ「鈍摩」につなげる。それが私の目には印象操作に映ったのです。だから「見える」という部分にだけ私は反応した。もちろん印象操作であっても構わないのですが、こういうブログで「ふーん、そんなものなのかな」と感じる人がいたとしたら、そういう人には別の見方もあることを知って欲しいと思ったわけです。

3Aを跳ばなくてもヨナ・キムの滑りが如何に凄いかが正攻法で論じてあったなら、多分コメントはしなかったと思います。

by FSファン (2010-03-04 18:26) 

pooh

> FSファンさん

> これは恥ずかしい。

いや、Typoはだれでもあることですし(もちろんぼくにだってありますし)、恥ずかしいことだとは思ってないです。ただ、この文脈でやっちゃうと文章の切れ味が鈍るので、もったいないな、と思っただけでした。
あとうちはとくに格調高くはないです。コメント欄にお越しのかたがたにはおっしゃるようなかたも多いですが、管理人はぜんぜん。そう云う評価が嫌味にしか受け取れない程度です。

> 私の目には印象操作に映ったのです。

なんと云うか、エントリの主題に挙げているようなひとたちの言動に対してのカウンターですので、おっしゃるような印象をあたえる部分はあったかもしれません。

> そういう人には別の見方もあることを知って欲しいと思ったわけです。

すみません。いただいたコメントの真意をまったく理解できていませんでした。

> 3Aを跳ばなくてもヨナ・キムの滑りが如何に凄いかが正攻法で論じてあったなら

正攻法、と云うのが技術的な専門性を背景にすることを意味するのなら、ぼくはそれはできない種類の素人です。その意味では、書く内容も印象批評です。異論はありません。
by pooh (2010-03-04 22:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

関連記事ほか

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。